本文へジャンプ

トップページ > 健康EYE > 療養病床(医療療養型医療施設)について

療養病床(医療療養型医療施設)について

療養病床(医療療養型医療施設)とは?

IMG_3160300.jpg

医療法で定められた療養病床を有し、治療・療養上の管理、看護など医学的管理のもとで、介護サービスや日常生活支援などを受けられる病院です。

 

「どのような方が入院されていますか?」

療養病床という言葉はあまりにも専門的でなじみのない言葉だと思います。 実際私どもの病院へ相談に来られる方の多くから「どのうような方が入院されているのでしょうか?」等の 質問を多くいただきます。ここでは療養病床の役割を含めお伝えいたします。

まず療養病床に入院されている方の多くは、状態が安定し急性期治療は既に必要ないが、在宅に戻るには 医療依存度の高い患者様です。

ご本人様の「在宅復帰」を目指し医療と介護の提供を行っています。 「状態の安定」などご家族様ではご判断いただきにくいところも多分にあります。お気軽にご相談ください。

「どのくらいの期間の入院ができるのでしょうか?」

相談に来られるご家族様からよくこのような質問を お受けします。

ご相談に来られる方の多くは、一般病院で退院を勧められた方です。私がご家族様とお話しさせて頂き率直に感じたことは「皆さ ん不安なんだ。」ということです。

患者様の状態は安定しているとはいえ、自宅での介護はとても困難です。「状態が落ち着いているから。」という理由でまた 転院と言われてしまうのではないかと不安に思っているのではないでしょうか? 近間病院の療養病床での入院期間は日数や月数ではなくあくまでも「患者様 のご状態」です。

継続的な医療への依存度の高い方であれば必要な期間を定めず長期での療養をしていただくことが可能です。

特に24時間の点滴や酸素の供給が必要であったり、1日に幾度も痰の吸引が必要であったり、肺炎を繰り返すといった医療依存度の高い方に継続的かつ的確な医療の提供を入院期限を決めず長期で行うことができるのが療養病床の特徴です。

お気軽にご相談ください
一番大切なのは現在の「ご本人様の状態」です。
療養病床だけでなく有料老人ホームや通所系の事業所など、状態に合わせた施設のご提案ができるのも近間病院の特徴の一つです。一つ一つの施設が取り組みに目標を持ち、医療と介護の提供を心を込めて行っています。
ご家族様は「現在の状態」や「今後のこと」など多くの不安を抱えています。私ども医療従事者がプロの視点でアドバイスさせていただき、少しでもご家族様の不安を解消できればと考えています。 皆さんのお悩みをお聞かせ下さい。

  • 有料老人ホームやま咲き|通所リハビリテーション(デイケア)・居宅介護支援事業所 近間病院
  • 介護付有料老人ホームあおば|デイサービスセンター櫻(さくら)

医療法人尚成会 近間病院

〒880-0836
宮崎県宮崎市山崎町965-6

TEL:0985-24-2418
FAX:0985-24-2044

交通のご案内

主な診療内容
内科
消化器内科
消化器外科
放射線科
整形外科
精神科
リハビリテーション科

診療時間

月曜日~金曜日
8:30~12:30
13:30~17:30
土曜日
8:30~12:30
休診日
日・祝日

ページトップへ